« 歌姫・水樹奈々さん文化放送 | トップページ | 雪。図書ボランティア。ジルサンダー »

2008年4月13日 (日)

新社会人とライフプラン遺族年金

原告は、遺族年金を受けるために住民らが隊長命令説をねつ造したと主張したが、判決は住民の証言は年金適用以前から存在したとして退けた。

住民の集団自決に軍の強制があったことは沖縄では常識となっている。

沖縄戦の本質を見つめていくべきだ。

また いずれも遺族年金に関するもので、 ・他人の記録が印刷されていたもの 9,909通 ・全くの空白が送られたもの 9,918通 とのことです。

社会保険庁が印刷業者に発注する際、注意喚起が不足していたことが原因だそうです。

だから そこから、支給される遺族年金は「遺族基礎年金」と呼ばれています。

続きを読む 受信 2008/04/08 22:10:59 » 日本の唯一最大のエネルギー資源メタンハイドレート [時事を考える から] 次世代燃料のメタンハイドレート 〓〓(妻の手取月収+遺族年金)=毎月の不足額(末子独立時まで) <子供が独立後の妻の生活資金> 〓 現在の毎月の生活費×5割 子供の独立後 遺族年金、老齢年金など)=毎月の不足額(平均余命までの年数) 私はこのような方法で 遺族年金ごときでがたがた言うのは止めにして・・・そして 遺族年金を受けるために隊長命令説がでっちあげられたという原告の主張も退けられた。

それにしても罪深いのは、この裁判が起きたことを理由に、昨年度の教科書検定で「日本軍に強いられた」という表現を削らせた文部科学省である。

« 歌姫・水樹奈々さん文化放送 | トップページ | 雪。図書ボランティア。ジルサンダー »